hinomarulamanchaのブログ

スペイン滞在24年

回想

みなさん、こんにちは~!!


ジムで汗をかいた後、
プールで全身を伸ばしてゆっくり泳ぐ、
っていうのが日課になってるラ・マンチャの主婦です。


プールの脱衣場

こじんまりしてて、10人も居ると押しくらまんじゅうになります。


先日、おばぁちゃん仲良し4人グループと鉢合わせになりました。


私がせっせと水着に着替えていると。。。
「誰のや? このパンツ」という声がしました。
ふと振り返ると、
そこには肌色の超デカパンを持ったおばぁちゃんの姿があった。


その姿を見た瞬間、
私の脳裏に45年前のあの出来事がよみがえりました。


小学5年生の林間学校。
帰りの荷造りをしていたら。。。
「ちょっと、みんな、聞いてくれ」と5年1組のK先生の声がした。


「このパンツ、誰のや?」
K先生が花柄のパンツを持って、
「心当たりのある者は、手をあげてくれ」と言われた。


私は心の中で、「私のんと似てるなぁ」と思ったけど。。。
当時、下着を買うのは、スーパー主婦の店いづみやが主流だったので、
「同じパンツをはいてる子がいても、おかしくないゎ」と思い直し、
遠目で見てました。


ところが、
家に帰って、洗濯物を出してると。。。
パンツが一枚足らないことに気づきました。


あの花柄のパンツ。。。


でもね、
肌色の超デカパンの主は、
私じゃないからね。



では、また~~~~。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。