hinomarulamanchaのブログ

スペイン滞在24年

小さな喜び

夕方、娘とスーパーへ買い物に行った。
その帰り、村の広場で夫の姿を発見。


バールのテラスで家族三人、水入らず。


オリーブの実とアンチョビーの酢漬けのタパス。




毎度おなじみの生ハムのタパス。



「今日は良いことがあってね。。。」夫が言う。


「えっ、なになに?」娘が乗りだす。


「宝くじでね、下二桁があたってね、36ユーロ(4700円くらい)勝ったんだ。」嬉しそうな夫。



スペイン人、特に男性は宝くじとか賭け事が好きな人が多い。
どこの国でもそうかな?
夫は、付き合いもあって、小遣いの予算内で宝くじを買っている。
負ける事の方が、勝つ事より多いと思うけど。
たまには、こんな小さな喜びがあっても良いよね。




バールには必ず、こんなスロットマシーンがある。

マシーン屋さんからの借り物で、バールは儲けの何%かをもらうらしい。
結構、バールのいい収入源になってるんだって。


日本のパチンコみたいな物かな。。。?
パチプロと同様にスロプロ(って呼ぶかどうかは知らんけど)が来て、かなりの大金を稼いでいるところを見たことがあるよ。そこまで極めれば本物だよね。



では、また~~~~。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。